静岡県熱海市にあるMOA健康科学センターでは、医学及び各種の健康法について自然尊重・自然順応の視点で学際的総合的に調査・研究を推進しています。

一般財団法人MOA健康科学センター

  • お問い合わせ
  • サイトマップ
研究事業
研究事業について

本財団では、岡田式健康法(浄化療法・食事法・美術文化法)をはじめとした「自然尊重・自然順応の視点で、人間の備える自然治癒力を生かす医学及び健康法」の調査研究を、本財団の研究員ら自主研究、協定・共同研究、助成・委託研究によって推進しています。

研究事業について
研究業績

本財団の研究員らは自主的に研究活動を行い、多くの論文発表や国内外の学会で発表しています。
下記に分野毎にまとめてリスト化しましたので、興味ある研究報告集がございましたら、当財団まで連絡していただけましたら、対応させていただきます。

研究業績
岡田式健康法をはじめとした統合医療に関する研究 PDF研究業績
岡田式浄化療法に関する研究 PDF研究業績
・美術文化・芸術に関する研究 PDF研究業績
・農産物やその摂取のあり方に関する研究 PDF研究業績
・総合医療に関する心理および生理学的な評価法に関する研究 PDF研究業績
・その他研究 PDF研究業績
協定・共同開発

本財団の研究活動を充実させるために、国内外の各機関と協力協定を結ぶなどして、共同研究を実施しています。

海外では、財団設立初期、1993年にポルトガル国立リウマチ研究所などと共に、岡田式健康法の効果について共同研究を実施しました。近年では、2008年にコンゴ民主共和国国立健康科学研究所などと協定を結び、岡田式浄化療法の効果に関する共同研究を進め、成果が上がっています。

2010年には、タイ衛生省管轄の統合医療のモデル病院である「ダムナンサドゥアック市立病院」「一般社団法人MOAインターナショナル」、「(財)MOAタイ財団」とで協力協定を結び、岡田式健康法をはじめとする補完・統合医療の研究などを進めています。

国内では、医療法人財団(瑞泉会、玉川会、愛和会、光輪会)をはじめ、一般社団法人MOAインターナショナル公益財団法人農業・環境・健康研究所、各地の医療機関および大学などの研究機関と連携して、岡田式健康法などの自然順応型健康法の調査研究に取り組んでいます。

協定・共同開発
研究助成

本財団活動の趣旨・目的にご賛同の上、研究助成を希望する方は、以下の応募要領に基づき、ご応募ください。

応募要項
「平成30年度 研究助成応募要領」はこちらからPDF
【応募期間】 平成29年10月1日~31日(必着)
【応募資格】 事業テーマの研究を進めるにあたってふさわしい研究環境を持ち、研究資質を有し、研究業績の認められる者
【助成金額】 1件100万円以内
応募方法
以下の申請書類(一式)と記入要領をダウンロードしてください。
記入要領を十分にお読みの上、書類を作成し、ご提出ください。
助成研究申請書(Microsoft Word文書)
助成研究推薦書(Microsoft Word文書)
研究計画書(Microsoft Word文書)
申請書類(一式)の記入要領(PDF)
申請書類(一式)の記入要領 チェックリスト(PDF)
送付先

ご記入いただいた申請書類(一式)は、下記までご郵送ください。
また、応募に関しまして、ご質問・ご相談等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

一般財団法人MOA健康科学センター 研究推進委員会事務局
〒413-0038 静岡県熱海市西熱海町1-1-60
TEL:0557-86-0663 FAX:0557-86-0665 E-mail:
  • 研究事業について
  • 健康啓発事業について
  • 岡田式健康法について
賛助会員加入のお誘い
イベント・セミナー情報
ご意見はこちら
Facebookページ
PAGETOP